fc2ブログ

月桂樹の葉を乾燥してみる

Category : 未分類
朝方は寒かったのに、昼は半袖短パンでも暑い。
あれこれ料理の動画見てブライン液というのを見つけた。
ついでに、ピチットシートというのをネット購入。
簡単に言うとパンチェッタもどき塩豚をつくろうという魂胆。
食べたいから料理するのではなく、やったことのないことにチャレンジしているだけ。

庭にハーブを何種類が植えていたことに気づいてローズマリーを取りに庭へ。
この時期は蜘蛛の巣、しかも強いやつがあるので頭が蜘蛛の巣だらけになる。

ついでに隣家の月桂樹の葉ももらう。
煮てから乾燥しろというが、面倒なのでそのまま日あたりに放置。

アルコールストーブをしてみたら炎が見えないので暗いところでないとあぶないことがわかった。
その上杜撰な入れ方をすると本体全体が炎になる。
室内厳禁の理由がよくわかった。
しかも燃え切るのも早い。
料理には向かない。
それでも燃料用アルコールがなくなるまで遊ぶ。

花束贈呈で某政党代表が叩かれている。
あの手の試合は、試合前は睨み合いやら相手が弱いやら言いたい放題で試合を盛り上げるのが当たり前。
昔のプロレスでは花束で殴り合うというのが恒例だった。
しかも某政党の顧問に、今回の敗者が就いている。
騒ぐほどのことではない。

某映画を上映中止にしたら、表現の自由とか騒いでる。
日本赤軍に所属していてルミエ刑務所に3年間もいた人が、国家に対するリベンジでつくった映画で、見た人で感動したとかいう人も出てくるだろう。

信教の自由というのもある。
オウム真理教だってアレフとして生き残っている。
今騒がれているところは50年以上前から存在している。
マスコミだって、今回の事件がなければ取り上げなかった。
解散命令が出ても信者は別の形で生きていく。
ヒステリックなマスコミでは何も解決しない。

赤とんぼがいた。
昔は空一面にいたのだが、今は滅多に見ない。


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2022年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR