FC2ブログ

Category : 未分類
明け方、雨の音で目が覚めた。
窓を開けたままなのに気付くまでしばらくかかった。
慌てて窓を閉めたが、湿った程度で済んだ。
そのまま起きたが、水やりも散歩もない朝になった。
強い雨で心配したが、午後には上がった。

道の駅の協力隊の方々との話。
まだ指定管理者が決まらないそう。
食堂部門を募集するそうだが、まだとのこと。
いろいろ聞いていて思い出したのが北海道の道の駅。
北海道をドライブして、道の駅はずいぶん利用したが、建物の大きさの割には販売スペースが狭かった。
場所によっては土産品がちょっと置いてあるだけのところもあつた。

ウィキペディアによると、

道の駅(みちのえき)は、日本の各自治体と道路管理者が連携して設置し、国土交通省(制度開始時は建設省)により登録された、商業施設・休憩施設・地域振興施設・駐車場等が一体となった道路施設である。道路利用者のための「休憩機能」、道路利用者や地域の人々のための「情報発信機能」、道の駅を核としてその地域の町同士が連携する「地域の連携機能」という3つの機能を併せ持ち(以下略)

とある。
この通りのものを作りたいらしい。
出店したい方々は利益を上げたいのだが、どうなるか。
協力隊の方々も経営の経験があるわけではないので、見通しが立たないようだ。

雨が上がったら、場所からによっては目の前に雲もどきが出現した。
また花がやられた。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"