春節

Category : 未分類
いろいろあったが、昨夜の大駱駝艦の公演で回復。
来年やるときは、近くのホテルにする方がいいかもしれない。

今日は自力では動きたくないので、定期観光バスにする。
受け付けの方が乗車券をくれないトラブルも、朝食券をくれないトラブルの後なので沖縄感満載。

首里城は、返還前の何もないのを知っているので、作りものにしか見えない。
多国籍ツアーでガイドさんが日本語しか話せないので、集合時間に遅れる方もいる。

海軍司令壕の集合時間で、なぜかガイドさんから私にヘルプ。
中国の高齢の方なのだが英語で話したがる。
家族とも別行動。
最近、病気したそう。
カメラとビデオをキャリアバッグに積んでいて、撮影のたびに出し入れする。
これで時間がなくなる。

ひめゆりの塔と平和祈念公園とは、あまり動かなかったので楽だった。
玉泉洞は、はじめから意欲的。
傘とキャリアバッグを持って、あちこちで撮影。
当然時間がかかるし、後ろの方々の邪魔になる。
最初は断っていたが、途中から私が傘とバッグを持つことに同意してくれた。

一見善意、実は時間通りに進んで欲しいだけ。
ガイドさんと中国のおじいさんには感謝された。
余った時間で蛇との撮影。
アイフォーンだけでいいと言ったが、おまけと思えと言われた。
お金が発生するので仕方がない。
今回の記念はこの画像にする。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"