林檎食べくらべ

Category : 未分類
林檎を送ってほしいと言われ、いつもの林檎屋へ。
種類が揃わないので、果樹園にとりに行ってから送ってくれることになった。
こういうことができるので、重宝している。

鳥がつついた林檎をもらった。
それくらいのほうが美味しい。

せっかくなので、みんなでたべることになった。
ついでに、他の生産者のも食べてみることになった。

同じ品種なのに、生産者ごとに味が違う。
糖度を計測してみると、12度から18度までの開き。
酸味もそれぞれ。
しかも、蜜が入っているのに渋味の残っているものもある。

こうなると米崎林檎と一括りにはできない。
買うときは、生産者の名前で買うしかない。
生産者の名前で買うには、一度食べてみるしかない。

林檎を自分で食べることは、ほとんどないので新しい発見だった。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"