砂遊び

Category : 未分類
いい天気。
薄着でも大丈夫。

心身ともに老化しているので、散歩に出たら、知り合い発見。
用事の間、子どもさんを見ていてほしいとのこと。

最初はサッカーだが、さっき砂でアンパンマンを書いたのが、気になる様子。
砂を掴んで投げ出した。
まだ投げ方が身についていないので、頭から砂まみれになる。
ついでに、砂山を滑り出した。
砂の上に寝転んだりする。
上機嫌である。

汚れがひどくなってきたので、公園の水道で手を洗わせる。
蛇口が3つもあって、2つは上向きの水飲み用。
少しだけ水が出るようにして渡したら、いきなり全開。
2人とも頭から水をかぶる。
暖かい日なので、楽しいらしく蛇口を塞いで遊び始めた。
肩まで濡れたころに、両親が戻ってきた。
土に触れられる場所がないので貴重な体験だったそう。

年間100人ほどしか生まれないまちでは、こうやって遊べるのも、なかなかない。
災害公営住宅のそばの公園はボール遊びができないそう。
こどもも大変である。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"