鎌鼬美術館 大駱駝艦

Category : 未分類
早朝の出発。
鎌鼬美術館を目指す。
ほとんど田舎の道。
ガソリン給油もコンビニでのコーヒー確保もできない。

9時開館の記事だったが10時とのこと。
旧長谷山邸の管理の方が話し相手になってくれる。
清掃のついでにいろいろ見せてくれる。

そのうちに開館。
撮影可ということで、動画で某氏に流す。
担当の方々が話し好きで、被写体の方々のことも話してくれる。

べた焼きの画像があった。
撮影の様子を知ることができる。

文化会館の駐車場が満車。
有料でいいからと質問しても無回答。
体育館に行ったら満車どころではなく、身動きできない状態。
なんとか抜けだして有料駐車場探し。
官庁街には全くなく、タクシーを呼ぶ有様。
運転手さんが面白い方で少し落ち着いた。

秋田に大駱駝艦は定着したようで、いい雰囲気だった。
今回は、あまりいじってなかった。

秋田県はいろいろ仕掛けてくる。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"