避難準備情報

Category : 未分類
台風は、上陸のニュースが流れたころには去っていた。
場所によっては、胡瓜の支柱を倒したりしたらしい。

県北部のグループホームで犠牲者が出た。
避難指示、勧告を出していなかったそう。
ただし、避難準備情報は出していた。
避難準備情報が出た場合、災害時要援護者(身体障害者、老人、子供などの災害弱者)を避難させなければならない。
ニュースでは、避難指示や勧告がなかったことを問題にしているがそうでは無い。

当市では、携帯電話に緊急情報が随時送られてきた。
ある地域では、以前に避難訓練をして、区長さんは各自どう動くかを把握していたそう。
今回の、早め早めの情報は評価が高かった。
震災の経験を生かすことができている。

台風でりんごが落ちた。
加工できないかというので試作品を食べさせられた。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"