出光美術館 東京国立近代美術館 大駱駝館 味とめ

Category : 未分類
昨日は、早朝に東京へ向けて出発。
猛暑で歩きたくないが、東京駅から出光美術館まで歩く。

最近は日本画のほうが記憶に残る。
どれも良かったが、今回は八ツ橋図屏風六曲一双が心に残った。

続けて、東京国立近代美術館。
「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」は、どこから切り込んだらいいか、散漫な印象。
裏口と勘違いする展示場は狙いすぎ。

たまたま無料公開の日。
「MOMATコレクション」は、美術資料でしか見たことのない作品の山。
しかも撮影できる。

いいタイミングで三軒茶屋。
お酒を購入して、大駱駝艦「パラダイス」。
音響も充実。
汗がほとばしる感じは少し薄れた。

客席では、毎度の飲みに行く打ち合わせ。
毎度の味とめ。
あぐらがかけないので避けたかったが多数決。
下が満席で2階。これだと足が伸ばせる。
ここからはクマさんの独壇場。
最近母上がご逝去。
その話は、そのまま小説になる。
そのうち、活字になるだろう。

今日は東京都庭園美術館。
メディチ家の至宝-ルネサンスのジュエリーと名画。
月曜日に開館していたので行ってみたが、炎天下の行列。
高齢のご婦人がほとんどなので、どうしても通路をふさいでしまう。
ガラスに顔が付きそうな近さで長いこと覗き込むので、後ろから眺めて退散。
最近の美術館は混み過ぎる。

普段は歩かない生活なので、ふらふらになって新幹線。
田舎暮らしには東京の電車はきつい。

2人とも年上とは思えない行動力である。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"