カレイの種類

Category : 未分類
雨の日。
閉じこもるのがいやで、雨合羽を来て庭の手入れ。
普段はやらないのに、こういうときはやりたくなる。

魚を買いに行ったら、店員さんがホッとした様子。
魚の名前を教えてほしいとのこと。
ホウボウがカナガシラかわからない。
鰭を開いてみることができたらすぐわかるのだが、トレイに入っているので無理。
値段と全体の感じで、みんなで決めた。
カレイも聞かれたが、わかるのはヌマガレイだけ。
売っているのはカワガレイと書いてある。
慌てて調べたら、別名だった。
こういうこともあるので、魚の名前はわかりにくい。

魚の売れ行きは、他より安いのでいいそうだ。
捌いてから売るのではないので、安くできるようだ。
沿岸のまちなので、捌ける方が多いのだろう。

こういう地魚の食堂があれば食べに行くのだが、商売にならないのかない。
おかげで外食することが少なった。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"