民泊

Category : 未分類
包丁を研いでもらいに気仙沼まで。
すぐやってくれる店はそこしかない。

包丁がもうダメという話だが、自分のではないのでお願いした。
丁寧に説明してくれるので、どこがどうダメかよくわかった。

こんな記事。

陸前高田で修学旅行生が民泊 防災教育、交流育む
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160602_1
 陸前高田市で初の民泊を利用した修学旅行の受け入れが1日から始まった。同市の広田、小友、米崎の3地区26軒で千葉県の中学3年生92人が2泊3日の暮らしを体験する。初日は気仙中(熊谷佳美校長、生徒60人)と学校交流も行われた。東日本大震災以降、同市には大人数の宿泊受け入れ態勢が無く、近隣地域に宿泊してもらうのが現状だった。市民の協力で交流人口の増加、防災教育の拠点づくりを加速化させる。


昨年、聞いていたのだが受け入れ先の必要数が多すぎるので不安があったが、準備できたようだ。

包丁屋さんは土佐から仕入れているそう。
合羽橋とは違うよさがある。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"