共同再建

Category : 未分類
昨日の続きで、体調が良くない。
歯医者で治療されていても、眠くなってしまうほどだ。

いくらか良くなったころ、外出したらフワフワしてくる。
諦めて、家でじっとしている。

3・11それから:’16春/下 岩手・陸前高田 そば店「やぶ屋」 店舗、仲間と共同再建 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160518/ddm/012/040/039000c

 昨年秋ごろまで、店の再建のため多額の借金を背負うのが不安で「店を畳もうかな」と考えもした。震災前、貸し物件で営業していたそば店「やぶ屋」。県や国が再建費用を補助するのは店舗を自己所有していたケースに限られる。
 だが、仲間たちが経営する四つの商店と一体型の店舗を出すことで公的補助が受けられることになった。街で人気の中華食堂や雑貨店、洋菓子店とともに広場や駐車場を備えた商業空間「パティオ」をつくる計画だ。「長屋風じゃなくてね」「おしゃれな空間にしよう」。出店に向けた会議に出るたび期待が膨らむ。一方で、縮小する街で店が生き残れるのか心配だ。


もともと、人気店なのでどこにあっても客は行く。

以前、駅前にあった集合店は出入りが激しかった。
今回は人気店の集まりなので、その心配は少ない。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"