農業の「7次化」で、陸前高田を復興の「その先」へ

Category : 未分類
朝方は寒かったが気温が上昇、冬服では暑い位だった。

葉ワサビの醤油漬けは失敗、全く辛くない。
おひたしとして食べる。
スーパーで買った鱒も失敗、味が柔らかくなって手に負えない。
全部フライにした。
葉玉ねぎも失敗、外側が古くなっていてスライサーで切れない。
レンジで温めてなんとかする。

もらつてきたリンゴでアップルパイを作って

いたら、こんな記事。
農業の「7次化」で、陸前高田を復興の「その先」へ - http://www.alterna.co.jp/17756

一般社団法人SAVE TAKATA(岩手県陸前高田市)は、東日本大震災によって大きな被害を受けた陸前高田市で、「復興のその先」を見据えた地域課題解決のための事業を展開している。事業の一つ「米崎りんご」のブランド化は、ジェーシービー(JCB)による復興支援活動「『5』のつく日。」の支援を受けて大きく前進した。SAVE TAKATAの松本玄太事務局長は「風化するのは仕方ない。いまでも辛いこともあるが、それでも前に進んでいることを知ってほしい」と力を込める。(ライター・瀬戸義章)


高台の造成でずいぶん伐採された。
取り組みは急務である。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"