思い込めた桜1000本植樹

Category : 未分類
暖かい日。
服を着替えても、まだ暖かい。

田舎について論議しているのを見た。
盆と正月に帰省するのならいいところだと思う。
それ以外は大多数が出て行くので勝負はついている。

思い込めた桜1000本植樹 陸前高田、津波到達点届く
 東日本大震災の津波到達地点にサクラの木を植える活動をしている陸前高田市の認定NPO法人「桜ライン311」(岡本翔馬代表)は27日、通算千本の植樹を達成した。東日本大震災の津波到達地点が見て分かる形で受け継ぎ、防災に生かすことが目的。同じ悲劇を繰り返さないため、サクラの木々が命を守る目印となることを願った。


最初の年は、植樹依頼に歩いた。
被災のときどう逃げたか、その後の生活のことなど聞きながら歩いた。
自分以外の家族を失くした方の話も聞いた。
話を聞いていると、1時間は普通だった。
それだけ話したかったのだろう。

イシガレイが手に入った。
皮が独特で扱いにくい。
最近は、捌き方が独特になってきた。
アラまで食べるのでそうなった。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"