まちを出ていく

Category : 未分類
朝の室内温度は今年最低。
厚着をしたが、昼頃には暖房がいらない暖かさ。

都内の途中下車のルールを調べているうちに午後。
駅に行って確認してみる。
「もどらない」ということで説明がつきそう。

自宅再建もしない、災害公営住宅にも入らないという例。
子どもの進学先に引っ越しするという。
大学に進学すると、たいていは都会で就職することになるので、名案である。

被災した店で再開しない店主は、東京に住む娘さんのところに引っ越したそう。
田舎で高齢者の一人暮らしをするよりはいい。

微妙な助成金のニュースがあった。
集団移転にしか出ないようだ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"