葡萄を摘む

Category : 未分類
朝早く起きてしまった。
気温が16度しかない。
さすがに短パン半袖は無理である。

それでも10時ごろになるとずいぶん暑くなってきた。
癖がついてしまって、膝や肘が出ていないと落ち着かないので着替える。

今日は隣のお店のぶどうを摘む予定。
娘さんの部活動が終わったら一緒にやる予定だがなかなか帰ってこない。
待っていてもしょうがないので勝手に摘み始める。
昨年よりもずいぶん量が多い。

葛巻でワインを作っている方が知り合いだそうで、今年も送って加工してもらう。
昨年作ったものはまだ試飲してないそうだ。
今年の葡萄は甘みが少ないのでどうなるのか少し心配である。
ある程度の量ができたら、贈答用にしてみたいと言っている。
これが何かのきっかけになればいい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"