釣り針つきタラの刺身

Category : 未分類
今日も暖かい日。
9月末だというのにまだ半袖で良い。

お店に鱈がたくさんあった。
食堂の店主もいたので、どうして食べるかという話になったら、刺身に決まってると言う。
漁港が近くて新鮮だからできることである。

三陸に住んでいると、いろいろの魚が食べられるはずなのに、スーパーではなかなか売っていない。
売っていても、地元以外の魚が多い。

当市は牡蠣が有名だが、スーパーでは小さいのしか売っていない。
良いのは都会の高級料亭に行くからである。
地元で地元の良さがわからないのはそのせいもある。

鱈をさばいたら釣り針が出てきた。
漁師さんの苦労を感じた。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"