来年3月、高田診療所終了

Category : 未分類
気温がずいぶん上がった。
おかげで半袖短パンでも暑い。

こんな記事。
震災5年の来年3月、高田診療所終了 2万4496人を治療 心療内科の継承課題 - ニュース - アピタル(医療・健康)
震災でほとんどの医療機関が流された。
薬をもらうのに盛岡まで行った方もいる。
全国からの支援で、コンビニティーセンターなどを利用して医療が続けられた。
高田診療所は土日や休日に診療してくれるので、働いている方には重要であった。
地元の医療機関と競合しないようにという理由で、終了するそうだ。

いつまでも続けられることではないのだが、また住みにくいまちになった。

あかまんまが咲いていた。
秀明菊も咲き始めた。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"