FC2ブログ

保育所

掛け布団の必要な朝。
寝起きのぼんやりしたところに電話。
保育所に子どもたちを迎えに行ってほしいとのこと。
おまかせ刺身丼のない日なので引き受けた。
土曜日で12時で退所とのこと。

迎えに行くだけでいいのかと思っていたら、2時間付き合ってほしい状態。
2歳児と3歳児とのダブルはきつそう。

保育所には、迎えの車が集まっている。
共稼ぎの家庭はどうやって送迎しているのだろう。
あらかじめ連絡してあるので、対応はスムーズ。
2歳児は会ったことがあるかもしれない程度の認識なので保育士さんの後ろに隠れた。

3歳児の方は汗だくで遊んだことがあるので嬉しそう。
手を繋いで、2歳児に向かうとようやく笑顔で帰る準備。

2人とも体力十分なのでよく動く。
放り上げたり逆さにしたり、2人一緒に持ち上げたりすると喜ぶ。
ただし、傷めた肘がつらいし、息が切れる。
後半は脱水気味。

ジュースがほしいという。
中に手作りジュースがあるのだが、客対応で忙しい。
あきらめて自動販売機で購入。
お金を入れたり、お釣りをもらうのが面白いらしい。

ジュース1本飲みきって、プランターのトマトの赤くなったのを全部食べ切ったところで、手作りジュースが出てきた。

子どもはアルカリ乾電池のようにタフで、いきなり眠くなる。
その頃はこっちも眠くなる。
久しぶりに子どもと遊ぶと体力の衰えがはっきりわかる。

市内は出生数が年間100人をきった。
亡くなる方は300人程度。
高齢者も若い方も少なくなる。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR