FC2ブログ

孤独死

Category : 未分類
髭を整えに床屋に行ったら、公営住宅にパトカーと市職員。
この組み合わせは、ほぼ予測できる。
連絡した隣室の方が話に来た。

異臭が続いて、自分の鉢植えの肥料と間違えられるのが心配だったとのこと。
ハエがうるさかったこと。
それで通報したとのこと。
死後どれくらい経ったのかは不明。

災害公営住宅や仮設住宅は孤独死の予防をして、見回りをしているが、それ以外はこの状態である。
独居老人には、まったく優しくない。
公営住宅だけでなく、地域内でつきあいの少ない方には同じことが起きる。
災害公営住宅で孤独死すると、大きく報道されるが、今回のは載るかどうかもあやしい。

相変わらずコーヒーセットはウケを狙ってくる。
おかげで夕食前に満腹である。


スポンサーサイト
プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"