港町の刃物店

Category : 未分類
今日は降ってもおかしくない天気。
気仙沼に小出刃包丁を買いに行く。

仮設店舗周辺はあまり駐車場がないのでむやみに走り回る。
新潟屋刃物店は、仮設商店街南町紫市場の中にある。
以前ぶらぶらしたときに、店先に観光客用の小さなペーパーナイフを置いていたので覚えている。

入っていった途端に漁師と勘違いされた。
商品は漁師さんにあわせて特別注文することもあるという。
ここにあるの以外は?と質問すると、特別注文なので時間がかかると言われた。
専門家がブログに書いてあるのを見ていたので同じものを購入する。

購入すると、火入れと研ぎをしてから渡してくれる。
別の客が包丁を研いでもらいにきた。
聞いてみると、どこで買ったものでも研いでくれるそう。
百均のでもいいのかと尋ねると、ほら来てるよと言って見せてくれた。
100円で買って500円かけるんだ、と笑っていた。

先程の客は、特別のケースからたくさん
包丁を出してくる。
みんなで包丁談義になる。
厨房の大きさに合わせて包丁の長さを決めているそう。
包丁も奥が深い。

帰るまでマグロ用の包丁や蛸用の包丁を勧められた。
港町によく似合う風貌らしい。

帰宅して早速さばいてみる。
なかなかである。
隣に見せに行ったら、錆びた出刃包丁をくれた。
サビを落として研いでみたらなかなかいい。
魚屋が使っていたものだそうだ。


スポンサーサイト
プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"