鎌餅

Category : 未分類
漬物を試している。水キムチは発酵しすぎた。青いトマトの塩漬けはおいしい。
芭蕉菜はご飯をくるんで食べる。
漬物が発酵食品だとは知らなかった。

購入した草大福があめていた(悪くなるという意味の方言)という。
みんなで食べて、ちがうなあという結論。
ただし、カビの生えたお菓子、酢になった日本酒、予約したのに受け付けていないことになっていた食堂や菓子店、間違って給油して代金を請求する灯油屋、など経験しているので、つい客の立場になる。
市街での生活が長かったのだが、トラブルは全て市内である。
これが、いろいろな場面に影響してくる。

鎌餅という小麦粉でつくったおやつでがある。
中には、黒砂糖とくるみと味噌をまぜたものや、砂糖味噌などの味噌あんがはいっている。
語源について、縄文時代の農具に遡った話をしたかたがいるそうだ。
地域によって「かまやき」「ひゅうず」「かますもち」「みみっこもち」と呼び方が変わるので何とも言えない。
どっちみち、食べ方を間違うと衣類を汚すことになる。

スポンサーサイト
プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"