FC2ブログ

みらいの子どもたちのためのまち

2日続けてのライブ参加は心身ともにダメージを与えた。年を考えろと言われたが、紙おむつの厄介になる歳になっても行きたい。
とうちゃんが温泉に行こうと言う。運転してくれるならというとそれでいいという。
行く前に市庁舎の解体現場に向かう。もうすぐ終わりそうだ。

平日の午後の温泉は人が少ない。のんびりできる。陸前高田にいると、これくらいが楽しみである。
どっかの爺ちゃまは仕事が遊びなので、ゆっくりする暇がない。そのほうがボケなくていい。

当市の復興計画は我々老人のためにあるのではなく、未来の子どもたちのためにあるそうだ。
一見正しいが、残念なことに人口は減少している。今年度の小学校の新入生が130人しかいなかった。新生児の数はさらに減っている。今子どもを育てている方々の生活を向上させないと家族ごと出て行く。

幸い対策を考えている方々がいるのだが組織的ではない。
連動してくれるといいのだが、それぞれの考えがあるのでなかなか難しい。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR