FC2ブログ

スタディツアー

朝市にクリスマスローズが売られていた。
そろそろ春の気配だが寒い。
客はほとんどいない。出店も少ない。

市民会館跡前で知り合いの報道の方に遭遇。案内をしていた。
佐賀の方に「市庁舎の解体が進んで復興を感じるか」と質問される。
解体まで2年、空白地域を残した復興計画、産業への具体的提案なしでは先行きが見えない。
何度か来るというので、うちで飲む約束をする。

産直で加工場の話題。
下北沢で実感したのは、高田オリジナル商品。
今回焼肉のタレが数社に取材された。
加工場があると戦略的に製造できる。構想はあるのだが踏み出せないでいる。

学生団体がうちを会議場に貸してほしいというのでもどる。
当市の状況を聞きたいらしいが、事前準備が不足していて質問が出ない。
現地を知っている方に質問がかたよった。
市内出身者から若者が意見できない状況を作っているという発言があった。
そういう地域があることは聞いている。
ただし、私たちも発言した本人もそういう経験がない。

市内にいては聞けない発言もあった。
市街の方が報道で知る陸前高田というのが見えて興味深かった。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR