FC2ブログ

解体工事

今日は朝から「死」の話。
震災当時、体育館いっぱいに横たわる遺体を見てからは、「死」はずいぶん身近になった。

報道では岩手のがれき処理は24%しか進んでいない。
見渡してみるとずいぶんがれきの山が消えているのだが、数字的にはまだまだのようだ。

公共物の解体も進んでいる。
画像の場所には図書館と博物館があったのだが、左端の壁は明日にはなくなりそうだ。
これからの観光バスは案内がむずかしい。

市が今までと違う計画を出してきた。
以前は防潮堤を作ってから、住宅建設と言っていたのだが、災害公営住宅の入居時期のほうが早くなる。
また盛土がTP+5mだったのだが8m~10mに変更された。理由はJR大船渡線を地下で通らせるためとの説明だった。これは工期、経費、地盤が安定するまでの時間全て変更になるだろう。さらに大船渡線の利用者数を考えると必要性が疑問である。

遮蔽物がないので強風が吹いている。秋もずいぶん深まってきた。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR