FC2ブログ

湯治

いつもは朝の気分で出かけるのだが、今回は1週間前から計画をたてていた。
八幡平の紅葉、後生掛温泉、玉川温泉、角館と盛りだくさん。

珍しくとうちゃんが運転するという。年の功で運転がうまい。
車窓からの風景は秋そのもである。

後生掛温泉は観光客と湯治客で平日でも駐車場が満杯である。
幸運にも出て行く車がいて玄関前に駐車する。
「箱蒸し風呂」「露天風呂」「泥風呂」「火山風呂(気泡浴)」「打たせ湯(滝風呂)」「神経痛の湯」「蒸気サウナ」などで遊んでいるとあっという間に時間がたつ。

露天風呂で青森の農家の方に会う。
リンゴ農家の方で、この時期には毎年来るという。
青森にもいい湯がいっぱいあるではないかと言うと、ここにはここのよさがあると言う。
湯治棟の床下に蒸気を通して暖める「オンドル構造」になっていて、自室で寝ているだけでも湯治効果があるというので、それがいいのかもしれない。

リンゴ農家はまだまだ収穫が続くので、一泊しか出来ないそうだ。農業と湯治は生活のサイクルに必要なものとなっていたのだが、宮城県では廃業したところもある。川を眺めながらの風呂は風情があったのだが再建はないらしい。

角館はとうちゃんの好きな味噌を買っただけで帰ってきた。
贅沢な旅だ。

スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR