紅葉

Category : 未分類
相変わらず能天気な二人組みは、鳴子峡の紅葉が見頃のニュースにとびついた。
甘く見ていた。途中から渋滞になった。駐車場も満杯である。
運よく駐車できたがちょっと歩かなければならない。
展望台には多くの観光客。確かに見る価値はある。11月11日までは平日でも賑わうそうだ。

こうなると温泉街も混雑が予想されるので、あてのない旅は西を目指す。
途中で赤倉温泉の看板。ここは空いているだろうと行ってみると、人影がない。昼の温泉街にしてもさびしい。
旅館の岩風呂は二人きりの独占状態である。ぬるめで長湯したために、汗がなかなか引かずに休んでいると、たしか高名なデザイナーのベンチ。名前を思いだせない。

帰りはずっと穀倉地帯を走る。平野部には田圃しか見えない。当市でも圃場の復旧工事が行われているが規模が小さい。自給以上のことを考えるときにはそれなりの努力が必要になる。「竜の瞳」http://www.ryunohitomi.jp/というお米があるが、それぐらいの差別化が必要だろう。

検索してやっと作家がわかった。ジョージナカシマhttp://www.sakurashop.co.jp/products/nakashima/chair.htmである。


スポンサーサイト
プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"