解体

Category : 未分類
産直はまなすから二日酔の某氏へ果物を送りに行く。
巨峰がない。じっちのところに行くともういいのが無いがと言いながらハウスへ。
形は悪いが完熟の大粒のブドウ。ただで持って行けという。

はまなすで横須賀から何度も来ているご夫婦と会う。
Mさんの畑を見たいというので、市民体育館前まで行く。家が流されたところに花を植えているのだが、雑草だらけになっていた。
今日は解体が始まるのでお別れ式があった。
団体バスも多い。寒河江の日曜奉仕団のバス。酒田の方々。どちらも顔見知りがいて立ち話。
解体が進むとバスを駐車できなくなるし、立ち入り禁止になるだろうから説明が難しくなる。

盛り土をして商店街をつくる案が出されているが、震災前には人通りのなかった商店街を復活させても、郊外に大型店が出来つつある状態ではなかなか難しい。もともとあった店で再開できる数も限られている。
どっちみち人の流れは計画通りにはいかない。市街地以外にも目を向けないと、そこでで暮らす人には不便でしかない。

ひまわりがまだ咲いていたが、工事用車両が入れば踏まれてしまう。
それでも種があちこちに落ちているので来年もどこかで咲くだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2012年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
TWITTER
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"