お祭り

Category : 未分類
今日も夜明け前の起床。
暗がりの散歩は面白くないが、身体を起こすにはこれしかない。

実機をソフトにした、シンセモジュールで遊ぶ。
繋ぎかたを間違えても音は出る。
予想通りの展開ではないのも面白い。
わからないときは、YouTube で実機の結線を見る。
それでなんとかなる。
遊んでいる方が多くて、パッチのダウンロードサイトには多くの作品。
ただし、有料のplug in を使われていると動かない。

お天王様が終わって、今度は七夕である。
今年も飾り作りが始まった。
紙でできているので、毎年作る。
作業は簡単なのだが、あぐらをかけないので終わると立ち上がれない。

それが終わると盆踊りがある。
人口が減ったところでは、開催できなくなっている。
場所によってはボランティアが運営している。
某所では、まちづくりまでボランティア主体で活動したが、数年で消えた。
伝統を維持するのも大変である。

某所で果物を買ってきた。
よく調べたつもりだったが、熟しすぎて重みで潰れたり割れたりしていた。
こういうのに当たる確率は高い。
スポンサーサイト

大きいきゅうり

Category : 未分類
朝3時に目が覚めた。
起きるしかないので掃除からコーヒーまで4時前に終わってしまった。

大きいきゅうりが安く売っていた。
炒めて食べるか、味噌汁に入れる日しかない。
スーパーでは売っていないので、都会では食べられない。
母親がよく味噌汁に入れてくれた。
あるいは鯖節と一緒に煮付けてくれた。
料理が得意でない母親だったが、これはおいしかった。
イワシも安く手に入ったので、両方炒めて食べる。

産直の話になった。
組合のところや法人のところもある。
それぞれに一長一短ある。
自分たちのやりやすいのが1番である。
問題になるのは、生産者の意識。
新鮮な美味しい野菜をつくれるか。
産直によっても、鮮度が違う。
なかなか難しい。

イワシときゅうりを炒めた。
あとは煮付ける。

カラーが咲いた。
昨年まで、荒れ放題の庭だったので10年ぶりくらいに見た。

自分探し

Category : 未分類
散歩して撮影したのをアップするのを忘れた。

雨模様の日である。
高台の住宅地は売れ行きが悪かったのだが、震災後には抽選で完売した。

庭の花もきれいに咲いている。
高台の造成地では、まだ庭にまでは手が回らないところが多い。

中には、200坪近い庭をご夫婦だけで作っているところもある。
今は芝が青くなり始めている。
樹木は、あと数年かかる。
出来上がると、広いので見ごたえがある。

自分探しの旅に出た方がいる。
自分のしたいことがわかっていないのと、それを許す環境にいたので、したいことが見つかる可能性が低い。
出かけただけでも前進と見てあげないといけない。

道の駅

Category : 未分類
暑い日。
お天王様は天気に恵まれた。
遊び場に恵まれない子どもたちには、いい3日間だった。

某所で道の駅担当の地域おこし協力隊員の方に会う。
以前は道の駅と観光物産館が同じ場所に建っていたので、両方とも道の駅と勘違いしていた。
産直は観光物産館に入っていた。
今回は祈念館と道の駅が併設されることになる。
そうだとすると、以前の産直が入らなくともおかしくない。
市内から市外に発信できる場所であればいい。
観光客に売るには品質の良いものを提供する。

今の産直施設では、場所によっては質がバラバラである。
いいものを提供できる方がどれくらいいるのか。
新しい組織でないと無理かもしれない。

風の抜ける場所で休んでいたら、長時間寝てしまった。
寝起きがすっきりしていたので良いことにする。

田舎と都会

Category : 未分類
お天王様にしては、それほどひどくない天気。
いつもなら、霧雨と蒸し暑さでまいるのだが過ごしやすい。

おまかせ刺身丼の三連休につき、業務スーパーの冷凍麺で自炊である。
庭の花も勢いがついてきたのと、出遅れているのといろいろである。
花ガラは、見かけたらすぐ摘む。
散ってからだと、どこに実がつくのか探さなくてはいけない。

田舎の人間関係の悪さを書いているのを読んだ。
腑に落ちないのは、都会と比較しているところである。
人間関係は田舎対都会ではない。
仕事がらあちこちで生活したが、場所によってよかったり悪かったりする。
住みやすさも同じである。

都会のほうがいろいろ揃っているが、それが暮らしやすさに繋がるとは限らない。
田舎だと、自然に囲まれてのんびりと生活できるとも限らない。

どこに住むのも、その人の生き方と出会いによる。
当市に移住して、上手くいっている方も知っている。
上手くいかなくて出て行った方も知っている。

場所によっては、ひどい慣習のあるところもあるかもしれない。
ただし、それが田舎とは限らない。

ギボウシをいろいろ買い込んだ。
狭い庭なので、強いのだけが生き残る。
今のところ、シュウメイギクとドクダミとモントブレチアが勢力を伸ばしている。

プロフィール

HELPtakata

Author:HELPtakata
日常の断片を書いています。
当然、主観的な見方をしています。
中口@HELPTakataでつぶやいています。
ときどきまちを離れます。

最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
単なる寄付でもなく、チャリティーグッズでもない。目に見える支援のカタチ
ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)ぶらり気仙(大船渡市、気仙沼市、住田町、陸前高田市)"